阿部将一のブログ

Twitterをメインでやっています!Twitter ID@shoichi_abe1024|Amazonアソシエイト・プログラム参加中!

サウナが苦手な僕が選ぶ東京の銭湯ランキング【第1位】

f:id:shoichi_abe1024:20220420004835j:image

最近、サウナや銭湯がブームだ。"ととのう"という言葉が流行っている。身体を通して人間本来の幸福感を味わえるからだろう。

 

↓たくさんの銭湯・サウナ作品が生まれています♨️

そんなブームに乗っかろうと、もともと銭湯に行っていた僕もサウナを何回か試してみたけど、どうもダメだ。あわない。熱い風呂につかった方がいいと思えてしまう。ハッキリと説明できないが、僕はどうもサウナが合わない。

f:id:shoichi_abe1024:20220420022848p:image

Tokyo Sauna サウナハット 羊毛100% 洗える サウナキャップ メンズ レディース サウナグッズ ウール ホワイト 白 (Cityboy Design)

Tokyo Sauna サウナハット 羊毛100% 洗える サウナキャップ メンズ レディース サウナグッズ ウール ホワイト 白 (Cityboy Design)

  • Tokyo Sauna\new normal for the city boy
Amazon

だけど、昔から熱い風呂と冷たい風呂を交互につかる「温冷交代浴」は好きだった。よくよく考えると、温冷交代浴とは知らずに子供の頃からやっていた。熱い風呂に入りながら漫画を読み、身体が熱くなってきたら冷水を混ぜて冷たくする。それを交互に繰り返して何時間も風呂につかる。(そして気持ち良くなってウトウトとしまい、読んでいる漫画を風呂の中に落とすw) 温冷交代浴は僕の人生と共にあったのです。

ちなみに、僕はどちらかというと冷水につかるのが好きで長時間つかれるのだが、ある記事によると「冷水で気持ち良くなるのは気絶している状態と一緒」だと書いてあって少しビビった。みなさんもほどほどに楽しみましょう。

f:id:shoichi_abe1024:20220420024413p:image

さて、都内の銭湯にはたくさん行った。同じ銭湯に何回も行くのはマンネリ化して嫌なので、外出先でGoogleマップを開いて行ったことがない銭湯を探したり、休日には行ったことがない銭湯を目指して出かけることもあった。その行き先が行ったこともない街だと、なおさら良く、知らない街を知るキッカケにもなるからオススメだ。

そんな僕が行ってきた東京の銭湯の中でオススメをランキング形式で発表したいと思う。採点基準は以下の3つ。

 

①水風呂の有無

最重要項目。水風呂がある場合はその大きさで採点。できれば長時間入っていても他の客の邪魔にならず、気まずくならない3〜4人用くらいの広さがベスト!

 

②銭湯内の環境・設備

入浴料、風呂の大きさ、風呂の熱さ、客の混み具合、内装など。入浴料は一般的な銭湯と同額の500円以下であることが最重要。風呂は熱い方が好き。サウナの有無は評価には全く影響しません。

 

③立地

駅からの近さ、最寄り駅や近所に飲食店があるか、休憩できる公園が近くにあるかなど。

f:id:shoichi_abe1024:20220420031020p:image

水風呂が肝となる僕にとっては①が非常に重要となります。それではさっそく第1位からの発表です😊

 

 

第1位『ひだまりの泉 萩の湯』

東京都台東区根岸2丁目13−13

f:id:shoichi_abe1024:20220420011954j:image

(参考サイト『ひだまりの泉 萩の湯 台東区:山手線「鴬谷」駅下車、徒歩3分 東京銭湯マップ』より)

f:id:shoichi_abe1024:20220420012256j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220420012246j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220420012248j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220420012258j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220420012253j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220420012251j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220420013140j:image

(サウナもありますが、人気のため混んでます。画像はひだまりの泉萩の湯 | JR鶯谷駅北口徒歩3分の都内最大級公衆浴場より抜粋)

 

山手線・鴬谷駅(上野駅の隣)から徒歩3分という、おそろしく便利な場所にありながら、都内最大級という大きさで、入浴料は普通の銭湯と変わらない480円という安さ。人気の銭湯なので客も多いが、銭湯自体が広いのでそれが苦にならない。しかも水風呂が大きく、熱い風呂もあり、外気浴っぽいこともできるしと、もはや非の打ち所がないです。僕はなるべく同じ銭湯には行きたくないが、ここは何度も通っています。文句なしの1位です。

 

【水風呂の有無】評価点100点

f:id:shoichi_abe1024:20220420013635j:image

10人以上は入れそうな水風呂なので長時間入っていても、あまり気まずくなりません。最高。

 

【銭湯内の環境・設備】評価点90点

[入浴料]

480円と、設備の割には安い

[湯船]

・湯船は4つあり豊富

・あつ湯は広く、高温で個人的にはベスト

・"炭酸泉、露天岩風呂、電気風呂、サウナがあるほか、女湯には塩サウナと軟水風呂、男湯には高温湯と大きな水風呂がある"(ひだまりの泉 萩の湯 台東区:山手線「鴬谷」駅下車、徒歩3分 東京銭湯マップより抜粋)

[清潔さ]2017年にリニューアルオープンしたらしく、室内は綺麗

[客の混み具合]客は多いが、都内最大級の銭湯なので広く、混み具合が気にならない。時間にもよるだろうが、少なくとも僕が混雑が気になったことはない。

[その他]

・営業時間が6:00〜9:00&11:00~25:00で、定休日が月一(?)と、異常な稼働能力!

・無料のリンスインシャンプー、ボディソープ完備

・券売機システムなので会計がスムーズ♪

・店内に飲食店がある

【立地】評価点数90点

・最寄り駅が東京の主要路線である山手線の鴬谷駅で、しかも銭湯は駅から徒歩3分なので便利

鴬谷駅はラブホテル街として有名で、それほど栄えている街ではないが、マクドナルドやドトール松屋すき家、ローソンなどはある

・隣駅の日暮里駅までは徒歩9分で、店も多い

・ちょっと歩くと少し広めの公園「日暮里南公園」があり、ゆっくりできる

f:id:shoichi_abe1024:20220420154824j:image

そんなわけで、個人的な東京最強銭湯は萩の湯なのでした!ほんとに大きく、設備も立地も良いのにワンコインで入浴できる最高の銭湯ですね😊オススメです!

 

んで、他の銭湯も紹介しようと思ったのですが、長くなったので、また別の記事で順番に紹介していきたいと思います!

 

おしまい♨️

 

阿部将一のTwitter阿部 将一🇺🇦人生はアウトプット (@shoichi_abe1024) | Twitter