阿部将一のブログ

Twitterをメインでやっています!Twitter ID@shoichi_abe1024|Amazonアソシエイト・プログラム参加中!

死ぬほど泣いた!アニメ『王様ランキング』の良さ

f:id:shoichi_abe1024:20220403194003j:image

ものすごいアニメに出会った。その名は「王様ランキング」。ずいぶん前からネット広告でよく目にしていて、その作品名は知っていたが、「お涙頂戴の駄作に違いない」と感じていて見る気がしなかった。

(漫画版)

 

鬼滅の刃 遊郭編」の放送も終わり、見るアニメが「進撃の巨人」しかなかったのもあって、Amazonプライム・ビデオでも大々的にプッシュされていたし、軽い気持ちで見てみた。つまらなかったら見るのをやめようと思っていた。

f:id:shoichi_abe1024:20220403180215j:image

見る前から「劣った主人公が成功していく感動話」だろうと予想はしていて、まあ簡単に言えばそうなのだが、その描き方や感動は予想を遥かに越え、1話から3話まではずっと泣いていた笑。40年近く生きてきて、これほど泣いた作品はなかったかと思う。完全にハマったのだ。

f:id:shoichi_abe1024:20220403180446j:image

この作品は国内外問わず大反響のようで、特に中国ではものすごい人気だそうだ。しかし、誰もが僕のような感動を得られるとは思っていない。たまたま僕にどハマりしたのだ。その理由を考えてみた。ちなみに、この作品のあらすじはこうだ。

 

"巨人の両親を持ちながら体が小さく、剣すらまともに振れない非力な王子・ボッジ。耳が聞こえず言葉も話せない彼は、周囲から王の器ではないと思われていた。しかし、「カゲ」という友を得たことでボッジの人生は動き出す"

f:id:shoichi_abe1024:20220403180651j:image(↑右が主人公ボッジ、左がカゲ)

 

このなんてことない、よくあるストーリーのような作品が『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019』で6位に選ばれている。

 

僕がこの作品で大号泣したのは、主人公がかわいそうとか、頑張ってる姿に感動したというわけではなく、主人公の孤独さに共感したからだ。

f:id:shoichi_abe1024:20220403181423j:image

主人公ボッジは耳が聞こえない、言葉も話せないこともあって心を通じさせる相手がいない。父親とも、義母とも、多くの家来とも心を通じさせることはなく、常に孤独だ(ボッジの実母は亡くなっている)。

僕自身も一人っ子でB型ということもあり、他人と共感することよりも自分を優先する性格で、昔から心が通じあえる人がいなかった。孤独だったのだ。

ただ、この孤独があったからこそ、今の自分があり、僕の大きな武器になっていると思っているので、ネガティブには思っていない。しかし、孤独、つまりは「本当の自分を誰かにわかってほしい」「心から共感できる仲間が欲しい」という辛さはあるので、ボッジに勝手に感情移入してしまい、号泣してしまったのだ😭

f:id:shoichi_abe1024:20220403183533j:image

また、僕は性格や能力など、他の人よりも劣っている面が多いと自覚しており、それに対しては悲観的に感じてないのだが、自分のわずかな才能で世の中を見返してやりたいという気持ちは常にある。その気持ちが、主人公ボッジが世間を見返す姿に重なる面もあると思う。

f:id:shoichi_abe1024:20220403183524j:image

『王様ランキング』の1話から3話までは本当に泣きっぱなしだった。その後は散りばめられた数々の謎が気になって見続け、シーズン終盤では成長したボッジと、アニメーション、声優の才能に驚愕し、心から感動した。特にボッジの弟・ダイダの声を演じた梶裕貴さんの声の演技にはしびれた。彼は『進撃の巨人』の主人公エレンの声も担当している人気声優さんだが、シーズン終盤の「皆殺しだ!」というセリフの迫力はすさまじかった!

f:id:shoichi_abe1024:20220403184331j:image

そして「王様ランキング」の制作会社はWIT STUDIOで、「進撃の巨人」の1〜3シーズンを担当し、高評価を得ている会社だ。温かい絵のタッチが素晴らしく、ファンタジーな当作品ともすごくマッチしている。シーズン終盤の迫力あるアニメーションもさすがで、「WIT STUDIO、本気出してきた!」と感じたもんだ。

f:id:shoichi_abe1024:20220403185848j:image

また、『王様ランキング』はオープニングとエンディングも良い。

第1クールのオープニングはKing Gnuさんの「BOY」が使われていて、かわいらしいOPになっている。King Gnuさんの曲はほぼ聞いたことがないのだけれども、映画「呪術廻戦0」の主題歌がとてもよいなと思っていて、今回の『王様ランキング』でも好きになった。

f:id:shoichi_abe1024:20220403191845j:image

そして僕が驚いたのが2クール目のOPが想像を遥かに越えてよかったこと。さまざまな登場人物が出てきて、それぞれのストーリーを感じさせる構成になっており、Vaundyさんの曲「裸の勇者」がワクワク感を煽る。このOP自体が1つの作品として成り立っている。すさまじいOPだ。WIT STUDIOの本気にまたしても驚かされた!

f:id:shoichi_abe1024:20220403191911j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220403191908j:image

これほど感動したOP・EDは「進撃の巨人」ファイナルシーズンPart2や「呪術廻戦」くらいだ。(そもそも、そんなにアニメを見たことがないが)。各制作会社がより感動するものを作ろうと競争しあってる感じがするし、アニメ業界ってすげー!って思う。

f:id:shoichi_abe1024:20220403191928j:image

以前、当ブログで書いたように、アニメ初心者の僕が感じる今のアニメのすごさには3つの要因があると思う。それはシナリオ(原作漫画)、アニメーション、音(音楽や声優の声)だ。

 

↓その記事

日本アニメのアンチだった僕が日本アニメのすごさを語り、日本アニメを海外評価サイトで調べてみたー! - 阿部将一のブログ

 

この『王様ランキング』でもその3つの要因が絶妙に絡み合って化学反応を起こし、人々を感動させている。すごい作品だ。

 

最後に外国人による『王様ランキング』のリアクションYouTubeをいくつか紹介したい。これらを見れば、国や人種に関係なく感動しているのが分かるだろう。ここで紹介した動画以外にも、YouTubeで「王様ランキング 海外の反応」「Ranking of Kings」と検索するとリアクション動画がたくさん出てくるので、ぜひ見てほしい。

f:id:shoichi_abe1024:20220403192920j:image

【日本語字幕あり】

【王様ランキング】カゲの過去、ボッジの心の強さを見てエモさを感じる外国人達の反応 #王様ランキング #海外の反応 - YouTube

f:id:shoichi_abe1024:20220403193628j:image

【日本語字幕あり】

【王様ランキング】ボッジの涙を観て泣いてしまう外国人達の反応 #王様ランキング #海外の反応 - YouTube

f:id:shoichi_abe1024:20220403193836j:image

【日本語字幕なし・複数人まとめ】

Ranking Of Kings Episode2 Reaction Mashup 王様ランキング第2話リアクション - YouTube

f:id:shoichi_abe1024:20220403193909j:image

というわけで、『王様ランキング』について書いてみた。最近、アニメのすごさを知った僕は日本アニメはハリウッドを越えていると本気で思っている。表現方法もそうだが、日本アニメには日常系からファンタジーまで、ありとあらゆるジャンルがある。その種類の多さはすごい武器だし、アニメーションは劇的に向上している。海外でも圧倒的に勝てる。その代表作の一つがこの『王様ランキング』だろう。

 

現在『王様ランキング』は、Amazonプライムビデオ(月額500円)で全話見れます。

アニメは1シーズン目が終わったけど、原作漫画は続いているようなので、2シーズンが早く始まらないかと期待でいっぱいだ。

 

おわり。

 

このブログの感想などは、コメントや僕のTwitterにしてくれるとうれしいです😊

阿部 将一🇺🇦人生はアウトプット (@shoichi_abe1024) | Twitter

 

 

女優・杏さんがオススメする名作漫画「ザ・ワールド・イズ・マイン」

YouTubeのオススメ動画にこのような動画が出てきました。

f:id:shoichi_abe1024:20220403095736j:image

杏さん公式YouTubeチャンネル

我が家にあるイチオシ漫画を紹介します! - YouTube

 

女優の杏さんに似た美女がオススメの漫画を紹介しているなと思ったら、なんと杏さん本人だった!笑

杏さん、YouTubeやっとるんか!

f:id:shoichi_abe1024:20220403100022j:imagef:id:shoichi_abe1024:20220403100103j:image

100万回再生されている動画もあり、なかなかの人気です。

f:id:shoichi_abe1024:20220403100335j:image

で、すごい量の漫画が並んでるけど、これ自宅らしい。貴重な映像である。

この動画では杏さんが好きな漫画が複数紹介されている。

f:id:shoichi_abe1024:20220403100553j:image(僕は「不滅のあなたへ」のアニメだけ見たが傑作である)

 

ところで、杏さんって漫画好きなのかなと思ってWikipediaを調べたら、こう書いてあった。

 

"常に本を持ち歩いており、年間120冊程読破するほどの読書好きである。特に歴史本を好んで読み、忘れられない一冊に『雷桜』を挙げている。尊敬する歴史上の人物は新選組永倉新八。いわゆる歴女で、主な関心対象は戦国時代から幕末にかけての時代。歴史好きになったのは、渡辺多恵子の漫画『風光る』を読んだことがきっかけ。歴史本を読むばかりでなく、休みの日には史跡や神社仏閣めぐりに出歩くことも多い。2009年、ユーキャン新語・流行語大賞で「歴女」がトップ10入りし、杏はその受賞者となった。また、大の漫画好きでもあり、2016年から手塚治虫文化賞朝日新聞社主催)の社外選考委員を務めている"

f:id:shoichi_abe1024:20220403101107j:image

読書家であり、なかなかの歴女だったのか!しかも漫画好きで、手塚治虫文化賞の社外選考委員って、ガチモンじゃないか!

 

で、そんな杏さんが名作として紹介していた漫画が新井英樹作品「ザ・ワールド・イズ・マイン」で、めっちゃ驚いた!

f:id:shoichi_abe1024:20220403101539j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220403101546j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220403101544j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220403101541j:image

「覚悟して読んでください!」笑

 

この作者である新井英樹さんという人は、僕の人生の支え、人生の転機となった漫画を作った人で、「ザ・ワールド・イズ・マイン」も大好きな漫画で、これを越える作品はこの世に存在しないと思ってます。内容は杏さんが言うようにかなり過激なので、覚悟して読める人だけに読んでほしいです。いちおう、あらすじだけ書くわ↓

 

本能のままに暴力を振るい続ける、狂気じみた謎の男 モン。そのモンに憧れ、破壊行動に協力する爆弾魔 トシ。旅を続けながら二人は爆破テロを繰り返す。時を同じくして、巨大な熊のような謎の怪獣「ヒグマドン」が突如日本に出現、圧倒的な力で人々を殺戮していく…。多くのアーティストやトップ・クリエイターから絶賛を浴びる現代最大最凶のバイオレンス巨編が、大幅な加筆修正を加えた「真説」として新生!(Amazonより抜粋)

 

あらすじだけでも恐ろしい…💀ちなみに、堀江貴文さんや映画評論家の町山智浩さんも新井英樹フリークです!

f:id:shoichi_abe1024:20220403111120j:image

堀江貴文YouTubeチャンネル

11/30発売 小学館キーチVS 第6巻特集 新井英樹氏 VS 堀江貴文 - YouTube

11/30発売 小学館 キーチVS 第6巻特集 新井英樹氏 VS 堀江貴文その2 - YouTube

 

そして、この作品は映画「仁義なき戦い」「バトル・ロワイアル」の監督である深作欣二さんが、実写化映画を撮ろうとしていてロケハンまでしていました。

 

秋田フィルムコミッション研究会ホームページにて、深作欣二監督のロケハンの模様が見れます

そのページはこちら▷https://bit.ly/35zK17N

 

作監督が亡くなってしまったため、実写映画化の話は無くなってしまいました。残念です。

f:id:shoichi_abe1024:20220403110415j:image

↓で、今Amazonで見たら、電子書籍版(Kindle)のまとめ買いだと全15巻セットが2000円と、爆安でしたのでおススメです🔥僕は漫画版を持ってますが、このチャンスを逃すまいと購入しました😂

注意:割引がいつまでなのか分からないため、購入前に金額をチェックしてね!

で、「杏、ワールドイズマイン好きだってよ」ってことを僕がツイートしたら、作者の新井英樹さんが反応してくれました!感激すぎて死ぬ😭

 

ちなみに杏さんは「ザ・ワールド・イズ・マイン」と共に「狂四郎2030」を名作としてあげていましたw チョイスがなかなかブッ飛んでます!

また、Kindle Unlimitedでは新井英樹作品の一部が読み放題で読めます😊

f:id:shoichi_abe1024:20220403114535j:imagef:id:shoichi_abe1024:20220403114852j:image

Kindle Unlimitedのお試しはコチラ

杏さんについてはあまり知らなかったけど、新井英樹作品を推すってなかなかの人だな。いや、むしろ好きだ!愛してます❤️

ということで、杏さんのオススメ漫画でした!

 

おわり。

『チェンソーマン』天才漫画家・藤本タツキさんについて思うこと

だいぶ前に『チェンソーマン』という漫画を読んだ。

f:id:shoichi_abe1024:20220406040223j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220327215427j:image

僕はそれほど漫画やアニメに詳しくないが、元々「進撃の巨人」だけは大好きで、漫画もアニメも見ていた。そして2020年11月ころに、たまたま「鬼滅の刃」のアニメを見てハマり、"次の鬼滅の刃"と浅く報道されていた「呪術廻戦」を知り、試しに見てみたら、これまた大ハマりした。この「進撃の巨人 ファイナルシーズン」と「呪術廻戦」のアニメはとても素晴らしく、どちらも制作会社がMAPPAというアニメーション制作会社だった。

f:id:shoichi_abe1024:20220327220602j:image

最近のアニメの作画力はすさまじく、『ドラゴンボールZ』を見ていて世代からすると驚愕のレベルで、特にMAPPAのアニメーションはすごすぎる。Wikipediaによると、このMAPPAは"当初は片渕須直監督の「この世界の片隅に」を制作することを目的に作られた"らしく、それもまた面白い。

↓続編の映画

↓『この世界の片隅に』は原作である漫画版だと映画では語られていないエピソードもあるので面白いです(続編映画は見てないので、そこで描かれているかもしれませんが)

↓原作漫画と言えばで、これだけは言いたいのですが、名作であるジブリ映画「風の谷のナウシカ」は原作漫画の一部しか描かれていないので、漫画でコンプリートすることを強くオススメします。映画とは、まるで違う作品だと感じるはずです。全巻セットでも3000円くらいなので、絶対に買った方がいいです😊

で、さて、「進撃の巨人」「呪術廻戦」と話題のアニメを手がけるMAPPAが次に取り掛かるのが「チェンソーマン」という漫画でした。僕は当初、その作品名だけは聞いたことがありましたが、その残虐なタッチから敬遠してました。しかし実際に読んでみるとハマってしまい、特に第1部後半の「絶望感」はすごいと思いました。全体にのしかかる絶望感、絶望の圧力が凄まじい。これから出版されるであろう第二部、そしてアニメ化が楽しみです。

f:id:shoichi_abe1024:20220327222855j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220327222900j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220327222858j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220327222902j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220327222905j:image↑ちなみに、アニメ「チェンソーマン」のPVのこのシーン、キャラクターが視聴者を見てるシーンを見て、「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督が過去に「キャラクターが視聴者と目を合わせることは、とてもインパクトがある」と言っていたのを思い出しました。制作者側は読者や視聴者の心理も考えてるんですね。

f:id:shoichi_abe1024:20220327215429j:image

さて、ここから本題ですが、『チェンソーマン』の作者は藤本タツキさんです。彼は2021年に長編読み切り漫画『ルックバック』という作品を出しました。

突然?発表された作品で、期間限定で無料で読めたので読んだのですが、ものすごい作品でした!すごく感傷的な作品で、『チェンソーマン』とは全然違う作品でした。この作品は漫画ファンだけではなく、様々な漫画家や業界人にも衝撃を与えたみたいで、Twitterが「ルックバック」についてのツイートばかりになっていました笑。

『ルックバック』はとにかくすごい作品で、同業者である漫画作家さんほど、そのすごさ、藤本タツキさんという才能のすごさを感じたかもしれません。圧倒的な才能は時に暴力的です。

f:id:shoichi_abe1024:20220327215424j:image

業界人をビビらすほどの、とんでもない才能の持ち主であるタツキ先生に、僕は興味を持ち、少し調べてみたら、とんでもないエピソードを持っていました。

 

・中学生の頃から、脳内で雑誌を作り、面白くない作品を打ち切って定期的に入れ替えつつ、自分で考えた漫画を約7本同時に連載していた。連載が最終回を迎えたときに、自分で感動して涙が出そうになったが、授業中なのでこらえたこともあった

 

・新人漫画家時代にも依然として約5本の作品を脳内で連載しており、中には単行本15巻ほどの分量で完結した作品もあった

 

"新人漫画家になりたてのころは思いついたものを即ネームにして、多いときは毎日1本ずつ担当編集者に送っていたという"

(Wikipediaより)

 

頭の中で7本同時に漫画連載を持つ?しかも中学生で?笑。このエピソードを知った時、なぜ『チェンソーマン』と作風が違う『ルックバック』という傑作が生まれたのか少し分かった気がしました。タツキ先生は天才だ。そして、その才能を裏づけしているのは「量」なんだと。

f:id:shoichi_abe1024:20220327233323j:image

「量が質を生む」という言葉があるけど、たくさん書くこと、たくさん練習すること、たくさんアウトプットすることで、良い作品が生まれやすくなる、良い結果を生み出しやすくなる、より研ぎ澄まされるってことですね。

f:id:shoichi_abe1024:20220327233708j:image

また、「天才とは努力が苦にならない人」という言葉もあります。好きなことをやっていると苦にはならないので、他人にとっては苦しい努力でも天才には苦しく感じることがないこともあります。これは天才に限らず普通の人でも楽しくて永遠に練習できちゃう、ランナーズハイみたいなことも起きます。ちなみに、凡人と天才の差は何かというと、それは圧倒的な結果を生み出せるかどうかだと思いますね。努力をしない天才もたまにはいますが、基本的にどんな天才も考えに考え尽くして努力してたりしてます。

f:id:shoichi_abe1024:20220327233611j:image

【参考記事】

10年来の担当編集者が明かす、鬼才の漫画家・藤本タツキの才能の正体。 | LIFESTYLE | MEN'S NON-NO WEB | メンズノンノウェブ

天才か、変人か?『チェンソーマン』奇才・藤本タツキの伝説的エピソード3選|numan

 

そんなわけで『チェンソーマン』の作者、藤本タツキさんについて思うことでした。ありがとうございました😊

 

マンチェスターから日本へ帰国【外国語しゃべれないけど海外旅行に1人で行ってみた!〜スペイン&イングランド編 in 2019〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220301180311j:image

マンチェスター4日目。ついに今回のヨーロッパ旅行から日本に帰る日です。ヨーロッパへの往路はロシア経由でしたが、復路はマンチェスター空港〜イスタンブール空港〜成田空港になりました。

f:id:shoichi_abe1024:20220301181049j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220301180324j:imageマンチェスター空港にてf:id:shoichi_abe1024:20220301180318j:imageチェックインを済ませて時間を潰します。
f:id:shoichi_abe1024:20220301180412j:imageさらば!ヨーロッパよ🙋‍♀️
f:id:shoichi_abe1024:20220301180415j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220301180254j:image4時間後、トルコのイスタンブール空港に着きました!この空港はアタテュルク国際空港、サビハ・ギョクチェン国際空港に次いで、3番目の国際空港として建設されたらしく、2018年10月に開港した新しい空港です。なので、内装も綺麗で、デザイン性も高いです。そして何よりもデカかったです!
f:id:shoichi_abe1024:20220301180301j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220301180321j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220304210015j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220304210018j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220301180308j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220301180258j:image2時間ほどの乗り継ぎ時間を過ごして、いよいよ日本へ向かいます🇯🇵
f:id:shoichi_abe1024:20220301180327j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220304210404j:image日本食が恋しい…
f:id:shoichi_abe1024:20220301180311j:imageということで、トルコから12時間後、日本に着きました🇯🇵

f:id:shoichi_abe1024:20220305012932j:image

YouTube動画】

マンチェスターから日本へ帰国!

https://youtu.be/9B8A0xreoHg

 

アメリカ旅行に続き、ヨーロッパ旅行も無事に終わりました!バンザイ\(^o^)/

 

この旅は2019年10月〜11月に行ったものですが、その後、世界中がコロナ禍になり、簡単に海外に行くことができなくなりました…😢そしてヨーロッパサッカーの2020-21シーズンはコロナにより観客をスタジアムに入れることができない日々が続き、そして2021年8月にはリオネル・メッシパリ・サンジェルマンに移籍しました。つまり、実質「バルセロナのメッシ」を見れる、ほぼ最後のタイミングだったわけです。見に行っておいて良かった😭こういうことも起きるんで「やりたいことは早めにやっておく」「やりたいと思った時がやり時」ってのが大事ですね😊

f:id:shoichi_abe1024:20220304214543p:image

そして今回の旅行にかかった費用はこちらです!

 

★宿泊代

マドリード3泊 6800円

バルセロナ6泊 15000円

ロンドン 5泊 12000円

リヴァプール 3泊9000円

マンチェスター 4泊2万円

合計 21泊62800円

1泊平均2990円


★サッカー観戦チケット代

チャンピオンズリーグ

アトレティコ・マドリードvsレヴァークーゼン

9800円

 

スペインリーグ2部

FCバルセロナB vs サバデル

2200円

 

スペインリーグ1部

FCバルセロナ vs バジャドリード

25000円

 

チャンピオンズリーグ

リヴァプールvsKRCヘンク

21000円

 

イングランドリーグ1部

マンチェスター・ユナイテッド vs ブライトン

クラブ会員年会費3000円+チケット代12000円

 

サッカー観戦チケット代 合計73000円

 


★スタジアム見学ツアー

ベルナベウ  3000円

アンフィールド 2500円

オールド・トラフォード 2400円

エティハド・スタジアム 3800円

合計 11700円

 


★交通費

成田〜モスクワ〜マドリード(飛行機)

67500円

マドリードバルセロナ(高速鉄道)

9600円

バルセロナ〜ロンドン(飛行機)

24000円

ロンドン〜リヴァプール(高速鉄道)

6500円

リヴァプールマンチェスター

1800円

マンチェスターイスタンブール〜成田

83000円

合計192,400円


諸経費合計は339,900円でした!

 

これにプラスして1日の食費2000円だとして21日分で42000円。服を買ったりしたので、その他もろもろ加えて、この旅行でかかった費用はだいたい50万円くらいではないでしょうか?21日間もヨーロッパに滞在して50万円というのは安かったのではないかと思ってます!

f:id:shoichi_abe1024:20220304223759p:image

そういうわけで、僕のヨーロッパ旅行についてはおわりです!

 

次回はアジア、中東、できたらアフリカに行きたいなと思ってます!しかし、2022年の今はまだコロナ禍。安全に海外旅行に行ける日が来ることを祈ります🙏

 

おしまい。

 

阿部将一のTwitterhttps://twitter.com/shoichi_abe1024

マンチェスター3日目|オールド・トラフォードでマンチェスター・ユナイテッドの試合を見てみた!【外国語しゃべれないけど海外旅行に1人で行ってみた!〜スペイン&イングランド編 in 2019〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220228205239j:image

マンチェスター3日目。この20日間に渡るヨーロッパ旅行の最後のイベントとなる、マンチェスター・ユナイテッドの試合観戦に向かいます!

f:id:shoichi_abe1024:20220228205721j:image

観戦チケットは公式ホームページから買えます。ただし、マンチェスター・シティ戦やリヴァプール戦など、ビッグ6との対戦チケットはすべて抽選になるようです。旅行者にはキツいですね…。そしてリーグ戦のチケットを買う際には必ずメンバー会員にならないといけません。

 

【参考記事】

【2021年最新版】マンチェスター・ユナイテッドのチケットを定価で買うコツ | FootyTix-海外サッカーチケット攻略ブログ

 

"チケット購入資格のみのライトメンバーシップ(Lite Official Membership):20ポンド〜"

 

メンバー会員にもいくつかのグレードがありますが、僕はチケットが買いたいだけなので、1番安い会員として入会しました。なお、会員は1年ごとに自動更新されてしまうため、必要ない場合は退会しておきましょう。

f:id:shoichi_abe1024:20220228222055j:image↑会員証と観戦チケット。観戦チケットは国際郵便で送られてきますが、僕は日本出国直前にメンバー会員になってチケットを買ったので、自宅へのチケット到着が間に合いませんでした。しかしネット情報によるとオールド・トラフォードの近くにあるチケットオフィスでもチケットの発券をしてくれるらしいので、今回はその方法で受け取ることにしました。そして帰国後に自宅のポストを見たら会員証とチケットが国際郵便で届いてました。なお、会員は退会済みです。会員料金20ポンド+チケット80ポンドで合計100ポンド(1.5万円)というチケット費用は、夢の舞台で観戦できるなら安いもんです。

f:id:shoichi_abe1024:20220228205748j:image↑チケットを発行してもらうチケットオフィス。ちゃんともらえるのか不安でしたが、チケット購入完了メールを見せたら、ちゃんと発行してもらえました😊(パスポートも見せたような気もします)

※チケット購入に関しては僕はあやふやな点が多いので、実際に買われる方は慎重に自己責任でお願いします!

f:id:shoichi_abe1024:20220228205751j:image試合前ということで、サポーターも警備員もたくさんいます!
f:id:shoichi_abe1024:20220228205754j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205648j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205745j:imageスタジアム前には、おそらく"非公式"の記念撮影とかが行われていました!中にはユナイテッドが1998-99シーズンに達成した"トレブル"(国内リーグ、カップ戦、チャンピオンズリーグ制覇)を思い出させるような各優勝トロフィー(レプリカ)と写真撮影できるものがあり、客の列ができていました!値段を聞くと2000円くらい(だったような気がする)だったので、「こんなん絶対に撮りたいだろ!」ということで撮影しまして📸
f:id:shoichi_abe1024:20220228205708j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205734j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205714j:image写真を撮ってくれるお店のおじさんが、カメラを撮るのが上手くて、20〜30枚くらい撮ってくれました😂大量に撮れば撮影ミスがあっても大丈夫なので親切なサービスだ!ちなみに、この時、僕が着ていた服は一昨日オフィシャルシャップで買った帽子とジャージで、全身ユナイテッドです🔥
f:id:shoichi_abe1024:20220228205651j:imageカントナ先生!
f:id:shoichi_abe1024:20220228205659j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205737j:image観戦する試合は、プレミアリーグのブライトン戦です!

f:id:shoichi_abe1024:20220228230042j:image座席は南側の赤い丸で囲んだ所です。右隣はアウェイチームのサポーターの席で、もめないように間には大きな柵があります。
f:id:shoichi_abe1024:20220228205728j:imageで、中に入りました!
f:id:shoichi_abe1024:20220228205740j:imageマジ夢の世界や😭f:id:shoichi_abe1024:20220228232009j:imageユナイテッドの布陣
f:id:shoichi_abe1024:20220228232011j:imageブライトンの布陣。元バルサモントーヤがおる!頑張ってるんやな😭

f:id:shoichi_abe1024:20220228230503j:imageウォーミングアップが始まり…
f:id:shoichi_abe1024:20220228230505j:imageいよいよ選手入場です!あのテレビでよく見ていたシーンが目の前に😭感動!
f:id:shoichi_abe1024:20220228230510j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205731j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205654j:imageそして試合開始!

f:id:shoichi_abe1024:20220228231830j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228231845j:imageユナイテッドがゴール⚽️
f:id:shoichi_abe1024:20220228231840j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228231833j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228231824j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228231835j:image右ウイングのジェームズはとにかく早い!僕は好きな選手ですが、その後リーズへ移籍しちゃいました😢彼自身にとっては試合に出れるチームの方がいいので良い選択だと思います。
f:id:shoichi_abe1024:20220228231827j:imageラッシュフォードのFK。隣に立つのは左利きのフレッジ。ラッシュフォードがボールを持つと、サポーターから「ラッシュ!ラッシュ!」と歓声が上がり、人気の高さをうかがえましたね。ユナイテッドの生え抜き選手でイングランド人だから人気は高いのでしょう。
f:id:shoichi_abe1024:20220228231842j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228231837j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228205702j:image↑この右側の柵の向こうにはブライトンのサポーターがいるのですが…

f:id:shoichi_abe1024:20220228205656j:image↑たまに彼らに向かってなんか言ってるユナイテッドサポーターがいます😂サポーターも戦っています!本場や🔥

f:id:shoichi_abe1024:20220301121328j:imageということで、ユナイテッドの勝利で試合終了です!

f:id:shoichi_abe1024:20220228205757j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220301121229j:imageスタジアムの外では歓喜の歌を歌いながら歩くサポーターたちがいました😊

f:id:shoichi_abe1024:20220301122450j:image

YouTube

マンチェスター・ユナイテッドの試合をオールド・トラフォードで観戦してみた!【海外旅行&1人旅】マンチェスター滞在3日目 in 2019 - YouTube

 

自分がよく見ていたユナイテッドの試合を生で見れることにとても感動しました😭ここで黄金期だったベッカム世代やロナウドルーニー世代の試合を見れたら、さらに最高だったろうなと思いつつ、スタジアムを後にしました。

 

ということで、今回のヨーロッパ旅行で予定していたイベントはすべて終了です!次回は帰国の模様と旅費などの全体のまとめを書きたいと思います。よろしくお願いします🤗

 

↓僕のTwitterはこちら

阿部将一|人生はアウトプット (@shoichi_abe1024) | Twitter

マンチェスター2日目②|天才数学者アラン・チューリングの銅像を見てみた!【外国語しゃべれないけど海外旅行に1人で行ってみた!〜スペイン&イングランド編 in 2019〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220228134820j:image

マンチェスター・シティの本拠地エティハド・スタジアムを見学した後、天才数学者アラン・チューリング銅像を見に行きました!

f:id:shoichi_abe1024:20220228144707j:image

アラン・チューリング

・イギリスの数学者、論理学者、暗号解読者、コンピュータ科学者

・20世紀最高の頭脳と言われる天才

・もし彼がいなかったら、現在の「コンピュータ」そのものが存在していないかもしれない、というほどの業績を成し遂げた重要な人物

ナチスドイツが使用した、解読不可能と言われた史上最強の暗号「エニグマ」の解読。この功績によって1400万人の命を救ったとされる

・パソコンやスマホチューリングの理論が元となっている

・コンピュータの父、AIの父と呼ばれる

・スティーヴ・ジョブズビル・ゲイツからも崇拝される

(引用:ジョブズも崇拝した天才数学者「アラン・チューリング」が現代に残した偉大な功績 | おにぎりまとめ)

f:id:shoichi_abe1024:20220228150429j:image

それほどの功績がありながら、そこまで知られてなかったチューリング。その理由は2つあり、1つはエニグマ解読は国家機密として秘密にされていたこと。もう一つは、チューリングが当時は犯罪とされていた同性愛者だったということです。

"1952年、自宅に泥棒が入ったのがきっかけで、チューリングと18歳の男性との同性愛関係が発覚する。当時のイギリスで、同性愛は違法だった。逮捕されたチューリングは、服役する代わりに、女性ホルモン投与による化学的な「去勢」処置を受けさせられた。

そして1954年、自宅で青酸カリによって自殺。41歳という若さだった。"

引用:「去勢」され自死を選んだ天才数学者はこうして紙幣になった(熊谷 玲美) | ブルーバックス | 講談社(1/3)

しかし2013年、エリザベス女王の恩赦により名誉回復がなされ、キャメロン首相も声明を発表し、改めて彼の業績が称えられました。そして2021年、チューリングが印刷された新しい50ポンド紙幣が誕生しました。

f:id:shoichi_abe1024:20220228151618j:image圧倒的な功績を残したのにも関わらず、当時は犯罪とされていた同性愛によって人生を狂わされたチューリング。僕もまったく彼のことは知らなかったけど、名作映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を見て、彼の人生にとても興味を持ちました!

f:id:shoichi_abe1024:20220228151924j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228151912j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228151919j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228151915j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228151921j:imageこの映画は間違いなく傑作で、チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチの演技は素晴らしかったです。この作品はアカデミー賞で複数のノミネートをされ、興行的にも批評的にも成功を収めたとされています。オススメの作品です。

 

そのチューリングが晩年に働いていた場所がマンチェスターで、その理由から彼の銅像が作られたというので行ってみることにしました!

f:id:shoichi_abe1024:20220228144545j:image

チューリング銅像は、マンチェスターのサックビル・ガーデンズにあります。

f:id:shoichi_abe1024:20220228144548j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228144542j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228144536j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220228144539j:imageこれがチューリング銅像です。誰かが供えた花束が脇に抱えられています💐

f:id:shoichi_abe1024:20220228144551j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220228144533j:imageチューリングがゲイだったこともあり、銅像の近くにはLGBTQのアート作品がありました🐝

f:id:shoichi_abe1024:20220228144524j:imageそしてチューリングの足元には「計算機科学の父、数学者、論理学者、戦時中の暗号解読者、そして偏見の犠牲者」と書かれ、その下にはエニグマで暗号化した文字列が書かれています。また、チューリング銅像が持っているリンゴは、「禁じられた愛」の象徴であり、アイザック・ニュートン万有引力の法則も思い起こさせるし、チューリングが自殺した時に持っていたリンゴを思い起こさせます。

f:id:shoichi_abe1024:20220228165022j:image最後にチューリング銅像と記念撮影📸
f:id:shoichi_abe1024:20220228144554j:image

そんな感じで、マンチェスター2日目は終わりました!次回はいよいよ最後のイベント、マンチェスター・ユナイテッドの試合観戦です!お楽しみに🤗

 

阿部将一|人生はアウトプット (@shoichi_abe1024) | Twitter

マンチェスター2日目①|エティハド・スタジアムの見学ツアーに参加してみた!【外国語しゃべれないけど海外旅行に1人で行ってみた!〜スペイン&イングランド編 in 2019〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220227144851j:image

マンチェスター滞在2日目。昨日のオールド・トラフォードに続き、今度はライバルチームであるマンチェスター・シティの本拠地エティハド・スタジアムの見学ツアーに行ってみたいと思います!

f:id:shoichi_abe1024:20220227145455j:image

チケットはシティのホームページから簡単に買えます!

f:id:shoichi_abe1024:20220227150402j:image最寄駅につきました。この駅から階段を上がるとすぐにエティハド・スタジアムです!
f:id:shoichi_abe1024:20220227145705j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145734j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150313j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145710j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150149j:imageトロフィーの数々。本物?
f:id:shoichi_abe1024:20220227150336j:imageオフィシャルショップでは様々なものが売られています!安くなっていたので、勢いでジャケット2つとジャージのズボンを買いました☺️
f:id:shoichi_abe1024:20220227150125j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150109j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145716j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145713j:imageスタジアム見学ツアーの集合場所がいまいちわからなかったのですが、このショップの2階でした。始まる前にチケット購入者が入れる小さなギャラリーで時間を潰します。
f:id:shoichi_abe1024:20220227145728j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150354j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150143j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227151022j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145707j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145702j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150330j:image時間になったので、いよいよ始まります!

f:id:shoichi_abe1024:20220227151658j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227151701j:imageスタート前のデモンストレーションムービー。
f:id:shoichi_abe1024:20220227150138j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150114j:image↑エティハド・スタジアム前。
f:id:shoichi_abe1024:20220227150135j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150140j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150341j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150343j:imageアウェイチームのロッカールーム。
f:id:shoichi_abe1024:20220227150325j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150122j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150129j:image↑サッカーと卓球を混ぜたようなスポーツ「テックボール」の台。
f:id:shoichi_abe1024:20220227145731j:imageレーニングルーム
f:id:shoichi_abe1024:20220227150359j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150333j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150338j:imageそしてシティのロッカールームです!近代的でかっこええ😵
f:id:shoichi_abe1024:20220227150349j:imageダビド・シルバ先輩!
f:id:shoichi_abe1024:20220227150151j:image現代最高のMF、ケヴィン・デ・ブライネ先輩!
f:id:shoichi_abe1024:20220227150155j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145723j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227151902j:image壁をスクリーンとして使ったムービーが流されます!ここでペップ・グアルディオラ監督が指示を出しているんですね😊
f:id:shoichi_abe1024:20220227151905j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227152608j:imageそして、試合開催時に選手が通る通路を歩き、ピッチへ出ます!

f:id:shoichi_abe1024:20220227152557j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227152605j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227152600j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227152603j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227152910j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227152922j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227145725j:imageこの時はピッチの芝生のケア?で日光の代わりとなるライトを当ててました。

f:id:shoichi_abe1024:20220227152529j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150346j:image恒例のベンチ座り🤗
f:id:shoichi_abe1024:20220227145737j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227150112j:imageこれがシティのサブが見る景色ですよ!

f:id:shoichi_abe1024:20220227150351j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150357j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150315j:imageで、取材スペース。
f:id:shoichi_abe1024:20220227150327j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227145720j:image阿部将一、シティvsチェルシーでマン・オブ・ザ・マッチを獲得!

f:id:shoichi_abe1024:20220227153229j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150146j:imageお次はプレスルームへ。

f:id:shoichi_abe1024:20220227153301j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227153257j:imageここでは会見で使われるテーブルに座ることができ、CGのペップ監督と一緒にいるような映像を撮ることができます!このアイデアは先進的でお金持ちクラブのシティらしさが出ています。僕も撮ってみることにしました📸
f:id:shoichi_abe1024:20220227150405j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227153617j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227153619j:imageペップと話してる風w これには係員も笑ってました🤣
f:id:shoichi_abe1024:20220227150318j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227150120j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227220431j:image

YouTube動画】

エティハド・スタジアムの見学ツアーに行ってみた!

https://youtu.be/2TXLrCrbVRA

 

そんな感じで見学ツアーは終わりました!そしてこの後は映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』の主人公、数学者アラン・チューリング銅像を見に行きます。それについては次の記事で!🙋‍♀️

 

阿部将一のTwitterhttps://mobile.twitter.com/shoichi_abe1024

マンチェスター1日目|オールド・トラフォードの見学ツアーに参加してみた!【外国語しゃべれないけど海外旅行に1人で行ってみた!〜スペイン&イングランド編 in 2019〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220226183649j:image

マンチェスター1日目(マンチェスターには昨日着いてますが、この日を1日目とします)。

今回はマンチェスター・ユナイテッドの本拠地、オールド・トラフォードの見学ツアーに参加してみます!見学ツアーのチケットはホームページから簡単に買えます!

f:id:shoichi_abe1024:20220226185320j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226185322j:image

日付と時間を指定して、大人料金とかを設定するだけ!とても簡単です😊大人で35ポンド(5400円)でした。

f:id:shoichi_abe1024:20220226183312j:imageメトロリンク(路面電車みたいなやつ)に乗ってオールド・トラフォード駅に向かいます!

f:id:shoichi_abe1024:20220226190859j:imageメトロリンクはゾーンによって料金が決められていますが面倒なので、一日乗車券(7ポンド1000円、平日9時半以降用4.9ポンド750円)を買いました。
f:id:shoichi_abe1024:20220226183034j:image駅に着きました😊そして駅のすぐ近くに広がるオールド・トラフォード!と思ったら、これはクリケットのスタジアムでした笑。クリケットのスタジアムもオールドトラフォードって言うんかい!まぎらわしい!つか、オールド・トラフォードって地名だから当たり前か🤣

f:id:shoichi_abe1024:20220227104409j:image

サッカーのスタジアムはメトロリンクの駅から徒歩10分くらいです🚶‍♂️

f:id:shoichi_abe1024:20220226192250j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220226183206j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183124j:imageさすがにあらゆるところにユナイテッドのお店や看板があります!建物も年季が入っている!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183158j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220226191443j:imageそして見えてきました!
f:id:shoichi_abe1024:20220226191446j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220226191519j:imageマジ着いた😭
f:id:shoichi_abe1024:20220226183140j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183049j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183143j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183135j:image伝説の監督マット・バスビー銅像
f:id:shoichi_abe1024:20220227104545j:imageその向かいには3人の伝説的な選手、ジョージ・ベスト、デニス・ロー、ボビー・チャールトン🙋‍♂️🙋‍♂️🙋‍♂️
f:id:shoichi_abe1024:20220226183300j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183024j:image僕はトヨタカップで日本に来た、デルピエロがいた時のユベントスを見てヨーロッパサッカーが好きになり、その後、マンチェスター・ユナイテッドの虜になりました!その憧れのチームの本拠地に来れるなんて感動しかない😭😭オールド・トラフォードを一周するだけでも夢心地や😭

f:id:shoichi_abe1024:20220226183237j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183306j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183245j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183031j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183320j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183150j:imageオフィシャルショップにも寄りました!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183130j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183118j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183208j:image

そしていよいよ見学ツアーです。ところが、時間を間違えてしまい、急いで向かったのですが、開始時間に間に合いませんでした😭しかしなんと、日本人スタッフの方がいて、すでに進んでいた見学グループに入れてくれました!ありがてえ😭

f:id:shoichi_abe1024:20220227104714j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227104711j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227104627j:imageドン!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183148j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183044j:imageスタッフの説明を聞きながら進みますが、英語まったくわかりません😭
f:id:shoichi_abe1024:20220226183203j:imageアレックス・ファーガソン🔥
f:id:shoichi_abe1024:20220226183210j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227104811j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183242j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183234j:image音声ガイドを渡されます。日本語訳もあります!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183039j:image↑VIPルームみたいなやつ
f:id:shoichi_abe1024:20220226183051j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183155j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183201j:imageスタッフの説明を受けます。眺めがいい😂

f:id:shoichi_abe1024:20220226200742j:imageロッカールームへ✨
f:id:shoichi_abe1024:20220226183026j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183153j:imageデヘア先輩!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183216j:image↑未来のポグバかもしれん🤗
f:id:shoichi_abe1024:20220226220907j:imageラッシュフォードくん!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183132j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220226183054j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183322j:image取材をうける時のボード!

そして、試合中継の時によく見ていたあの選手入場ゲートをくぐります🔥

f:id:shoichi_abe1024:20220226205451j:image↑これ(画像引用:Hotels.com)

f:id:shoichi_abe1024:20220226183109j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220226201318j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226201313j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226201316j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183309j:image

すげー!あのベッカムが、スコールズが、ギグスが、ギャリー・ネビルが、フレッチャーが通ったゲートを通れるなんて!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183303j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227104935j:imageで、ピッチ近ぇ〜〜〜!
f:id:shoichi_abe1024:20220227104952j:image観客席から近ぇ〜〜〜!
f:id:shoichi_abe1024:20220226183232j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183046j:imageベンチ入りしてみた!
f:id:shoichi_abe1024:20220227105034j:imageこれがマンチェスター・ユナイテッドのサブが見る景色ですよ!(『キングダム』の王騎風に)

f:id:shoichi_abe1024:20220226210117j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183317j:imageベンチは座り心地がすげー良かった😊
f:id:shoichi_abe1024:20220226183059j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183107j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226210204j:imageスタジアム創設100周年記念の?
f:id:shoichi_abe1024:20220226183252j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220227105116j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183223j:imageいろいろ説明してくれてる♪
f:id:shoichi_abe1024:20220227105212j:imageとんでもない眺めだ!🥺まさに"夢の劇場"🤗
f:id:shoichi_abe1024:20220226183239j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183121j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183218j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183145j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220227102111j:image

YouTube動画】

マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードの見学ツアーに参加してみた!』

https://youtu.be/Qk1X4r8KxSE

 

そういうことで、オールド・トラフォードの見学ツアーでした!近くにあるスーパーで買い物して帰りました😂
f:id:shoichi_abe1024:20220226183314j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220226183041j:image

そして次回は、同じマンチェスターをホームとするマンチェスター・シティの本拠地エティハド・スタジアムの見学ツアーに参加してみます!お楽しみに😊

 

阿部将一のTwitter

ゼクシィ縁結びエージェント

【DMM FX】入金

 

リヴァプール4日目|リヴァプールからマンチェスターへ!【外国語しゃべれないけど海外旅行に1人で行ってみた!〜スペイン&イングランド編 in 2019〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220225093104j:image

リヴァプール最終日となる4日目。ホテルで荷造りをしてチェックアウトします。その際、デポジットととして預けていた5000円くらいを返してもらいました。バスでリヴァプール・ライムストリート駅へ行き、マンチェスター・ピカデリー駅に向かいます!

f:id:shoichi_abe1024:20220225094827j:image

ノーザンレールという電車で1時間ほどで着きます。価格は14ユーロ(1800円)くらいでしたかね?

f:id:shoichi_abe1024:20220225093141j:image自動販売機でチケットを購入!

f:id:shoichi_abe1024:20220225093138j:image

マンチェスター・ピカデリー駅からホテルまでは「メトロリンク」というライトレールに乗っていきます。

f:id:shoichi_abe1024:20220225100516j:image↑メトロリンク

 

ところが、よくわからない駅で降りてしまい、なかなか電車が来ないので歩いて行こうと思いました!
f:id:shoichi_abe1024:20220225093136j:image雨も降り始め、過酷な状況になってきました😭
f:id:shoichi_abe1024:20220225093128j:image↑その時の僕😢

 

Googleマップを見ながら歩いていたんですが、なかなか着かないのと、雨の中をキャリーケースを引きながら歩くこと、歩道が整備されてないところを歩くことになり、バスに乗ることにしました。しかし、バスの乗り方、どこで降りるかが分からず、バスの運転手に聞こうとするもマンチェスターは地方なので、訛りがすごくて何を言ってるかさっぱり分かりませんでした。結局、ホテルの名前を言ってそこまでの分の料金を払いなんとか乗れました😭

マンチェスターで泊まるホテルは「ブリタニア ホテル」というところで、今まで泊まったホテルの中では1番良いホテルでした🤣

f:id:shoichi_abe1024:20220225101455j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220225101500j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220225101458j:image

エクスペディアで安い宿から探していったんですけど、他に良さそうなホテルがなく、1泊5000円くらいで個室だったのでここにしました😊

f:id:shoichi_abe1024:20220225101722j:image

昔からあるホテルっぽくて、ちゃんとしてる割には安いと思います。
f:id:shoichi_abe1024:20220225093133j:image

すげーちゃんとしてる!
f:id:shoichi_abe1024:20220225093131j:image

マドリードから始まったヨーロッパの旅で18日目くらいにして初めての個室🤣個室って快適すぎるという当たり前のことに気づいたのでした😭

この快適さに甘えてしまって、この日はホテルでゆっくりしてました。風呂に好きなだけ入れるって最高🙌食事はホテルの近くにあるスーパーで買い物をして、飲み物やらお菓子やらを大量に買い込みました笑。最高にだらけた時間でした🤪ま、体調回復のためということで良いのではないでしょうか?

 

さて、翌日はマンチェスター・ユナイテッドの本拠地で「夢の劇場」と呼ばれるオールド・トラフォードの見学ツアーに行ってみます!僕が真剣にヨーロッパサッカーを見始めたのは、ベッカムがいた時期のマンチェスター・ユナイテッドの黄金期でした。なので、その舞台であるオールド・トラフォードはまさに憧れの地なので楽しみです🤗おたのしみに〜🙋‍♀️

 

阿部将一のTwitter

【DMM FX】入金

アフィリエイトのアクセストレード

リヴァプール3日目|アンフィールドの見学ツアーに行ってみた!【外国語しゃべれないけど海外旅行に1人で行ってみた!〜スペイン&イングランド編 in 2019〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220223114619j:image

リヴァプール3日目。今回はリヴァプールの本拠地、アンフィールドの中に入る見学ツアーに行きます。

 

僕が泊まってるホテルはエヴァートンFCの本拠地グディソン・パークの近くで、アンフィールドはスタンリー・パーク(公園)をはさんだ向かい側にあり、徒歩20分くらいで行けるので、散歩がてら歩いて行ってみることにしました!

f:id:shoichi_abe1024:20220223115828j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114022j:image↑スタンリー・パーク
f:id:shoichi_abe1024:20220223114019j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220223114151j:image

とにかく広いスタンリー・パーク!それにしてもグディソン・パークからアンフィールドまでの道のりは有名スタジアムをはしごできるサッカーファンとしては至福の時で、人生で最高の散歩でした😂感動😭
f:id:shoichi_abe1024:20220223114141j:imageそして着きました、アンフィールド
f:id:shoichi_abe1024:20220223114346j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114338j:image敷地内にはレジェンド選手の石碑があります。スティーブン・ジェラード🔥🔥🔥僕にとってリヴァプールといえばジェラードですから、感動です😭

f:id:shoichi_abe1024:20220223121231j:image石碑には「86:00」「OOOOOH!YOU BEATY!WHAT A HIT!」と書かれています。2004/05シーズンのCLグループステージでリヴァプールは敗退の危機に陥ってました。リヴァプールは最終節のグループ首位オリンピアコスとの対戦で残り45分で3点が必要なところ、2点を取り、86分にジェラードが弾丸ミドルのスーパーゴールを決めてグループステージ突破が決まりました。その後、リヴァプールは優勝するから、このゴールがなければ優勝もなかったわけです。そういう伝説のゴールが生まれた試合時間と、実況者のセリフが石碑に刻まれてるわけですね。まさに歴史そのものです😊

 

その試合のハイライト↓

『Liverpool 3-1 Olympiacos 2004/2005 CL Group Stage ● Steven Gerard Beautiful Strike』

https://youtu.be/PbewucLdad0
f:id:shoichi_abe1024:20220223114016j:imageそのほかにもレジェンドの石碑が並びます。
f:id:shoichi_abe1024:20220223114333j:imageケニー・ダルグリッシュ
f:id:shoichi_abe1024:20220223114335j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114149j:image伝説のビル・シャンクリー監督!
f:id:shoichi_abe1024:20220223114115j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114047j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220223125930j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223125926j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223125924j:image

で、時間になったんで、スタジアムツアーに向かいます!
f:id:shoichi_abe1024:20220223114136j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114511j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220223124200j:image料金はネットで事前に払っていて、20ユーロ(2600円)でした。
f:id:shoichi_abe1024:20220223114128j:imageツアーが始まり、係員が説明してましたが、英語がわからないので全く分かりません。とりあえず、周りに合わせて笑っておきました😊

f:id:shoichi_abe1024:20220223114031j:image伝説の監督ビル・シャンクリー

f:id:shoichi_abe1024:20220223131456j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223131454j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114320j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114034j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114315j:image↑割と住宅地が近くにあるんですね。でもアンフィールドの拡張計画があって近隣住民と揉めてるとか揉めてないとか。
f:id:shoichi_abe1024:20220223114050j:image↑スタジアム内を回る前にクロップ監督の映像が流れて「Let's Go!」と言うんだけど、いよいよ感があり、感動でかなり震えましたね😍
f:id:shoichi_abe1024:20220223114036j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114156j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114143j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114348j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114133j:image↑2004-05チャンピオンズリーグ優勝の時。胸熱です🔥
f:id:shoichi_abe1024:20220223114024j:image↑2018-19優勝時のもあります!ヘンダーソン
f:id:shoichi_abe1024:20220223114041j:image↑KING OF KOP、ビル・シャンクリー!ちなみにKOPとはリヴァプールファンのことです。

 

KOPの由来についてはこちら▷https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447862479
f:id:shoichi_abe1024:20220223114125j:imageチャンピオンズリーグの優勝トロフィーのレプリカを持って撮影ができます。有料です。

f:id:shoichi_abe1024:20220223114343j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114123j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114352j:image

そして、より内部へ。
f:id:shoichi_abe1024:20220223114146j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114212j:image↑会見ルームに座れます😊
f:id:shoichi_abe1024:20220223114325j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114317j:image選手のボードと撮影できます📸
f:id:shoichi_abe1024:20220223114044j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114210j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114159j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114028j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114340j:image↑アウェーのロッカールーム
f:id:shoichi_abe1024:20220223114322j:image↑インタビューを受ける場所
f:id:shoichi_abe1024:20220223114207j:image↑食事ルームみたいなところ
f:id:shoichi_abe1024:20220223114120j:imageそしていよいよロッカールームです!
f:id:shoichi_abe1024:20220223114327j:imageうぉぉぉぉぉぉぉ!
f:id:shoichi_abe1024:20220223114509j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114118j:imageファン・ダイク!
f:id:shoichi_abe1024:20220223114330j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114205j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223114130j:image伝説ジェラード!
f:id:shoichi_abe1024:20220223114138j:imageサラー!その場にいた女性に写真を撮ってもらいました😊

f:id:shoichi_abe1024:20220223133442j:imageいよいよグランドの方へ!

f:id:shoichi_abe1024:20220223133205j:imageうぉ!アンフィールドのシンボルのやつやん!
f:id:shoichi_abe1024:20220223133421j:imageこんな写真撮れんのかよ!感動😭

f:id:shoichi_abe1024:20220223133855j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133413j:image

f:id:shoichi_abe1024:20220223133918j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133920j:imageベンチからグランドが近すぎる!
f:id:shoichi_abe1024:20220223133450j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133510j:image阿部将一、リヴァプールのベンチ入りしました!
f:id:shoichi_abe1024:20220223133429j:image↑「これがリヴァプールのサブが見る景色ですよ」(「キングダム」の王騎風に)

f:id:shoichi_abe1024:20220223134540j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133216j:imageちなみにこの時、映画「ゴッドファーザー」のTシャツを着ていたんですけど、それを見た係員のおじちゃんが「おおー!俺も好きだぜ、ゴッドファーザー!」と言いながらゴッドファーザーの主題歌をスマホで聴かせてくれました😂
f:id:shoichi_abe1024:20220223133227j:imageで、スタジアムツアーは終わりです!感動的なツアーや😭
f:id:shoichi_abe1024:20220223133210j:image歴史を感じる出口…

f:id:shoichi_abe1024:20220223135439j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223135437j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220224092150j:image

そして今度は敷地内にあるミュージアムに行きます!
f:id:shoichi_abe1024:20220223133418j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133456j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133214j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133219j:image↑日本人の方が展示されてる!うらやましい!
f:id:shoichi_abe1024:20220223133453j:imageそしてスティーブン・ジェラードの展示スペースがあります😍
f:id:shoichi_abe1024:20220223133459j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133439j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223135118j:imageジェラードの私物が置かれてるようです!有名選手と交換したユニフォームも!
f:id:shoichi_abe1024:20220223133222j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133445j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133508j:image↑これ、CL優勝した「イスタンブールの奇跡」の時のユニフォームやないかい!

f:id:shoichi_abe1024:20220223141357j:image

そして通常のギャラリーに戻ります。
f:id:shoichi_abe1024:20220223133426j:imageキャラガー先輩!
f:id:shoichi_abe1024:20220223133424j:imageFAカップ
f:id:shoichi_abe1024:20220223133224j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133505j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133410j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133434j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133432j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133208j:imageチャンピオンズリーグトロフィー!!🏆🏆🏆🏆🏆
f:id:shoichi_abe1024:20220223133416j:image

そして今度はオフィシャルショップへ✨
f:id:shoichi_abe1024:20220223133202j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133230j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133447j:image
f:id:shoichi_abe1024:20220223133437j:imageとにかく広い!クロップ監督がよく着ている帽子とジャージを買っちゃいました😅

f:id:shoichi_abe1024:20220223144023j:image↑クロップ監督がよく来てたやつ

f:id:shoichi_abe1024:20220223143745j:image↑帰国してから渋谷パルコに行った時に、リヴァプールで買った帽子、ジャケット、ジャージ下を着て行きました😂リヴァプールおじさん🟥

 

そしてスタジアムツアーで撮影した写真を受け取りに行きました。1000〜2000円くらいだったような気がします。
f:id:shoichi_abe1024:20220223133502j:image背景となるCGはいろいろ選べるんですけど、僕はクロップ監督とのツーショットにしました!

f:id:shoichi_abe1024:20220224091210j:image

YouTube動画】

アンフィールドの見学ツアーに参加してみた!

https://youtu.be/-wzXNuSmxHQ

 

そういうことで、リヴァプール滞在3日目は終わりです。次はリヴァプールを出て、最終目的地であるマンチェスターに向かいたいと思います!よろしく〜😊

 

阿部将一のTwitterhttps://mobile.twitter.com/shoichi_abe1024