阿部将一のブログ

Twitterをメインでやっています!Twitter ID@shoichi_abe1024|Amazonアソシエイト・プログラム参加中!

完結!LA・NY旅行費用&感想【外国語しゃべれないコミュ障が海外旅行に1人で行ってみた!〜ロサンゼルス&ニューヨーク編〜】

f:id:shoichi_abe1024:20220121035909j:image

【スケジュール振り返り】

★ロサンゼルス

2018年4月

24日 出国、ホテル着、ハリウッド駅前散策

25日 バス観光、サンタモニカビーチ

26日 コンプトンツアー&拳銃販売ショップ

27日 グリフィス天文台

28日 サッカー・LAギャラクシー観戦

29日 ビバリーヒルズ散歩、ショッピングモール、サンタモニカビーチ再訪

30日 高級ショッピング街

1日 美術館巡り

2日 ハリウッドサインまでハイキング

3日 飛行機国内線でニューヨークへ


★ニューヨーク

4日 NY到着、チャイナタウンのホテル着、タイムズスクエア

5日 ハイライン、ブルックリン橋、ワールドトレードセンター、エンパイアステートビル

6日 セントラルパーク 、メトロポリタン美術館

7日 プロレス・WWE観戦

8日 ヤンキース観戦

9日 レンタサイクルで散策、5番街、ストリートバスケ、ブルックリン橋公園

10日 ハーレムのホテルへ移動

11日 映画ロケ地のダンボ地区、ストロベリーフィールズ

12日 イーストリバーフェリー、バッテリーパーク、自由の女神

13日 帰国

f:id:shoichi_abe1024:20220121042100j:image

【ざっくり費用】

★飛行機代 合計18万円

・国際線(成田〜LAX、JFK〜成田)  15万円

アメリカ国内線(LAX〜JFK)  3万円

 

★ホテル代(18泊分) 11万円

・LA 1泊4200円×9泊=3.78万円)

・NY チャイナタウン 1泊7500円×6泊=4.5万円

・NY ハーレム 1泊8000円×3泊=2.4万円

 

★食費

1日だいたい2000円×20日分=4万円

(マクドナルド、屋台、コンビニ、スーパーがメイン。飲食店での食事は無し)

 

★レジャー費

ロサンゼルス 合計3〜4万円

・LAX空港からハリウッド駅前付近までのシャトルバス たぶん2000円くらい×2回分

・二階建て観光バス 5000円

・コンプトン観光ツアー 8000円

・サッカー観戦費用 1万円

・レンタサイクル たぶん2000円

Uberタクシー2回分 たぶん4000円

・美術館2ヶ所の入場料 1200円&無料

・交通費 不明(基本ローカルバスと地下鉄)

 

ニューヨーク 合計 5万円くらい

・バスと地下鉄乗り放題のメトロカード 7日分3300円

ワンワールドトレードセンター入場料 4500円

エンパイアステートビル(86階+102階まで見れるやつ) 8000円

メトロポリタン美術館 入場料 2000円

・プロレスチケット 1.8万円

・野球チケット 1.5万円

・レンタサイクル 1回1500円×2〜3回使用

 

★旅行必需品費用

・旅行保険「tabihoたびほ」20日分 1万円

・レンタルWi-FiJAL ABC」20日分 1日1250円×20=25000円

 

★費用まとめ

交通費、宿泊費込めて認識してる分だけで46万円。記憶していない費用を大きく見積もってプラス10万円だとしても総費用60万円以下ではないでしょうか?なお、この金額には食費も含まれているので、その期間に日本で過ごしていたと考えれば、食費が相殺されるので、この旅行の実質費用はだいたい50万円ですかね。50万円で、ゆっくりと時間をかけて憧れの地アメリカで20日間生活できたと考えれば安い気がします。やはり大きいのは宿泊費と食費の節約。ホテルは寝れれば良いし、食事にも興味がないので、マクドナルドをメインに屋台やスーパー、コンビニで食事してました。ホテル代を1泊5000円くらいにしようと思ってました。結果、18泊で11万円って、今振り返っても安すぎだと思いますwww そして「海外旅行をしたら現地の食べ物を味わなくてはいけない」という思い込みは完全に捨てました。自分に必要なことに集中するためです。僕にとって必要なことは「それっぽい旅行をすること」ではなく、「自分が好きなものをたくさん味わうこと」「現地の空気を味わうこと」です。だから、20日間という長い時間を使いました。また、観光名所に行くのも交通費がかかるだけの場所が多かったですね。でもプロレスチケットなど、自分にとっては必要なものにはお金はかけました。

f:id:shoichi_abe1024:20220121054248j:image

★旅行を終えた感想

初めての海外旅行で、しかも1人旅。航空チケットからホテルの手配、スケジュール、食事まで全て自分で決めました。日本語しか分からないのにここまでできたのは、インターネットがあったからです。今の時代はネットがあれば何でもできる時代で、ITが進んでいるアメリカなら尚更です。なにより、アメリカという有名な国ならばたくさんの日本人の方が情報をネット上に共有しています。いろいろ参考になりました。なので、僕にとってネットに繋がらない状況はほぼ「死」に直結することでした。だからパスポートよりポケットWi-Fiの方が重要でしたねw とにかく必需品は身体から離しませんでした。自分を守るのは自分しかいませんから。とにかく試行錯誤の連続で、生き抜く力が養われた気がします。

f:id:shoichi_abe1024:20220121054646j:image

旅行前は正直なところ、下手したら死ぬかもしれないなとは思ってました。何かトラブルが起きたら終わると。そしたら日本大使館を探して飛び込めばなんとかなると思ってましたw しかし、日本人っぽくない外見と、海外旅行初心者っぽくない雰囲気によって、何事もなく旅行は終わりました。外見が与えるイメージは大事です。

f:id:shoichi_abe1024:20220121055205j:image

そして、この旅行で得た1番大きなものは「海外でもなんとかなる」という自信です。とりあえず行けばなんとかなる。試行錯誤して自分のスタイルを見つければストレスもなく暮らせると。このアメリカ旅行での成功によって、僕は1年半後にヨーロッパ旅行に行くことになります。とにかく人生は短いので、やりたいことはすぐにやったほうがいいと思いました。そのヨーロッパ旅行についてもブログを書く予定です。絶対読んでください!

f:id:shoichi_abe1024:20220121055652j:image

(ヨーロッパ編、近日公開予定!)

 

そして、僕は海外移住の可能性を少し考えるようになりました。お金さえあれば、海外に住めることがわかりました。海外に移住するからといって海外の企業で働く必要はありません。リモートワークをしながら、日本にある企業や自分のブログなどから収入を得て、海外を移動しながら生活すればいいのですから。それぞれの国で決められた滞在期間に関しても、いろんな国を出たり入ったりして定住しなければいい。と思って、今いろいろ考えています。

f:id:shoichi_abe1024:20220121060227j:image(日本の写真も載せとこ。2021年冬に撮った東京スカイツリー鬼滅の刃」宇髄天元カラーバージョンです)

 

そういうわけで、アメリカ旅行1人旅のまとめでした!日本語しか喋れないのに、1人で海外に行く。危険だなと思う人はいるかもしれません。しかし、試行錯誤して無事に旅行は終えました。この旅行をするという決断は間違ってませんでした。得たものが大きすぎます。試行錯誤する能力、行けばなんとかなるという考え方、自分のスタイルを信じること、生きぬく力、日本社会なんて世界からみたら小さい存在であること、日本の常識の無意味さ、そして自分への自信。この旅行は僕にとっての大きな指標になり、またキッカケに過ぎません。これこらも自分がワクワクしそうなことにチャレンジしていきたいと思います。それでは、また今度!🙋‍♂️