阿部将一のブログ

Twitterをメインでやっています!Twitter ID@shoichi_abe1024|Amazonアソシエイト・プログラム参加中!

【サッカー】本田圭佑さんの解説を聞きながら観戦したエル・クラシコ

■2022-23シーズン“エル・クラシコ” レアル・マドリード vs FCバルセロナ

クラシコと、マンチェスター・シティvsリヴァプールというビッグゲームが同日に開催されるのは見る方としてはキツイ笑。さすがに深夜に連続して観戦することはできないので、まずはクラシコを生放送で、翌日にシティvsリヴァプールを見ました。

www.youtube.com

昨シーズンのCLで劇的な試合を何度も制して、ミラクルな優勝を成し遂げたレアル。そして昨シーズン終盤に復調し始めたシャビ監督率いるバルサ。そういう流れもあって今年のクラシコは楽しくなるかもしれないと思っていました。ところが、今シーズンのバルサは勢いが落ち、そのままクラシコを迎え、結局3-1でレアルが勝ちました。

mobile.twitter.com

3-1という2点差の試合ではあったもののスコア以上に組織としての差が明らかに出ている試合で、バルサの完敗でした。昨シーズンのCLで優勝した組織力は伊達ではありません。特に語るべきなのは、フェデ・バルベルデです。

mobile.twitter.com

右WGとしてフィットした昨シーズンですが、今年はさらに大成していて、攻守でアップダウンを繰り返し、守備時には右ウイングバックに入り、攻撃時は中央にも入るなど、超人的なプレーエリアの広さでした。そして、特徴であるボールを運ぶ能力、つまり推進力と、強烈なキックをも見せつけ、ゴールも奪いました!正確なロングパスもあったような気がします。この超人的な「全部やりまっせ~!」という貢献度は驚かされるばかりで、まだ24歳なのでこれからどういう選手になるのか楽しみで仕方ないです!僕が大好きな選手でもあります!

www.youtube.com

そのほか、レアルの選手ではモドリッチが37歳とは思えないプレーを見せ、プレーの質が落ちてきたと言われることもあるクロースも健在だったし、ヴィニシウスは相変わらずスーパーな選手だし、新加入のチュアメニはカゼミロ退団を感じさせないプレーだったし、守備陣は相変わらず固いし、そしてそんな選手をまとめ上げていたアンチェロッティ監督もすごいしと、「レアル、つえ~!」と思わされるクラシコでした。

mobile.twitter.com

一方、バルサはというと、レヴァンドフスキに頼りすぎてる感は強く、昨シーズン終盤に大活躍していたデンベレ兄貴は鳴りを潜め、どうにもならん状態でした泣。天才と思われていたフレンキー・デ・ヨングも出場機会を失ってることもあって、その才能がかなりサビついていたように思えます。今シーズンのバルサは現時点でCLも敗退濃厚と、メッシがいた時代に戻るのはまだまだ難しそうです。

www.nikkansports.com

ちなみに、今回のクラシコではサッカー選手の本田圭佑さんが自身で立ち上げた音声サービス「NOW VOICE」にて、お友達のサッカージャーナリスト・木崎伸也さん(かなり辛辣な方で面白いか方です)と生観戦&生解説をしていました。僕はWOWOWで観戦しつつ、本田さんの解説も合わせて聞いていました。

で、本田さんの解説?を聞いた感想は「松木安太郎感が強い!」というものでした笑。

まず、レアルとバルサというビッククラブ、しかも昨シーズンのCLを制したレアルについてほとんど知らない笑!メンバーもほとんど知らない笑!本田さんはカタール・ワールドカップを放送するABEMAで解説をするとかしないとからしいけど、この知識量で解説できるんだろうか?と心配になってしまう笑。

www.soccer-king.jp

最近のサッカー解説者さんたち、サッカー解説YouTuberたちは、戦術面で深堀してくれます(一部の解説者は除く)。それに対して、本田さんの解説?は上質な解説からかけ離れた“松木安太郎さんの解説”みたいでした。まあ本人は本気で解説するつもりはなかったかもしれんけど、あまりにも的外れな言動が多数ありました。ここまで的外れだと、本田さんが指導しているカンボジア代表も大丈夫なのかと不安になってきます。ちなみに僕はスポーツ選手の中で最も影響を受けたのは本田さんの思考法とかなので、その僕からすると今回の出来事は結構ショックでした。

 

本田圭佑×木崎伸也

ただ、ペップ・グアルディオラ時代のバルサをよく見ていたという本田さん曰く「ペドリはまだ若さが出ている」というのは同感でした。ペドリにしろ、ガビにしろ、有能すぎる若手であることには違いないけど、まだ大舞台で活躍できる選手ではないかなと。CLの決勝トーナメントに出るようなビッククラブとの対戦で結果を出せるような選手ではまだないかなと思う。

 

バロンドール授賞式で仲良い姿を見せ、世界中から「いいね」されたペドリ&ガビ♡

シティのフォーデン(22歳)やハーランド(22歳)、それこそレアルのバルベルデ(24歳)やヴィニシウス(22歳)、チュアメニ(22歳)なんかと比べるとね。そりゃあ、ペドリ(19歳)もガビ(18歳)もまだ10代だから仕方ないのだけど、周りがあまりにも過剰に期待しすぎているように思えます。ビッグマッチでコンスタントに活躍できる選手が世界のトップだというモウリーニョ監督の言葉を思い出してしまう。

はたしてバルサの完全復活はいつ来るのでしょうか?そして若手とベテランが融合するレアルはどこまで強くなるのでしょうか?今後も目が離せません!

 

マンチェスター・シティ vs リヴァプールについては次の記事で!

 

いったん、おわり。